泊まって良かった宿や美味しかった食べ物など興味がある情報を発信していくブログです。
 

旅館・ホテル選びで失敗したくない人へ 良い宿の見分け方

(2022年8月28日更新)



皆さんはじゃらんや一休など国内ホテル予約サイトを利用した事ありますか?

旅行では行った事のない地域の宿を予約する訳ですから、当然その宿泊サイトに書いてある価格・プラン・基本情報・写真・立地・口コミ評価などを総合的に見て判断し予約されていると思います。

(配布期間 2022年9月15日(木)10:00~2022年9月30日(金)23:59)

出来るだけ口コミ評価の高い宿を予約して良い宿に泊まりたい!って、思って高評価の宿を予約したのに行ってみたら思ってたのと違う!!
皆さんはそういう経験はありませんか??

僕はたくさんあります。


例えばじゃらんで口コミ評価4.8のとある高評価の宿を予約し期待して泊まりに行ったら、部屋や大浴場の大きさや雰囲気が思ってたのと違い、がっかりな宿だった…って事がありました。
期待値が高い分、裏切られた時のショックが大きいものですよね。

そんなつらい思いをたくさんしてきた僕ですが、国内の様々な宿に泊まって良い宿と悪い宿の違いについて少しずつわかってきた事がありますので今日はそれをお話しします。

皆様の宿選びの参考にしていただければと思います。

宿を見分ける方法その1 
投稿されている写真をじっくり見る

まず何と言っても写真が重要です。
写真を見ないとその宿がどういう宿なのかわかりません。


投稿されている写真を全て見てどんな宿なのかを見極める必要があります。
基本的に宿が自信を持ってオススメしている分野は写真の枚数が多い傾向にあります。
逆に苦手な分野(口コミの評価が低い分野)の写真の枚数が少ない傾向にあります。

苦手な分野もしっかり情報が開示されている宿は信頼できますのでそこの部分が納得できるようなら泊まる価値はあります。

そして広角レンズで撮影された画像のトリックに騙されない事が重要です。

広角レンズで撮影された画像とは
これはカメラの話になり少し話が逸れますが、広角レンズを用いて撮影された写真の事で、撮影する物に対して至近距離で撮影(焦点距離が短い)しても広い範囲を写せるレンズのことをいいます。
身近なモノに例えると、iphoneのカメラについてる広角撮影モードで撮影したような写真です。
あの機能と写り方は同じです。

広角レンズを使った画像の見分け方ですが簡単です。
通常のレンズで撮影した画像よりも手前が大きく、遠くなるほど小さく写り、画像の外側周辺が少し歪んだ感じになります。


(手前が大きく写り、遠くになる程小さく写っていて右上のビルの高層階が歪んでいる感じのサンプル写真)

泊まって後悔する宿はこの写真のトリックを使いがちです。
狭い部屋でも広角レンズのカメラで撮ればそれなりに広く見え、見栄えが良く見えるからです。
基本情報を見て何平米のお部屋なのか、お風呂はどのくらいの広さなのかなど、他の情報と照らし合わせながら見る必要があります。

あと見栄え良く見せたければ人間の心理的に綺麗に見える場所しか撮らないのでお部屋全体・お風呂・設備など全体像がわかる写真をちゃんと載せてくれる宿は信頼できます。

それを見て自分が気に入れば予約してもいいかもしれません。

宿を見分ける方法その2 
一つのサイトだけでその宿の評価を見るのではなく他の予約サイトやレビューサイト・公式サイトも見て判断する

一つのサイトでは高評価でも他のサイトなどでは口コミ評価が普通だった。って事もよくあります。
なのでしっかり他の予約サイトや宿泊した事のある人が書いているレビューサイト、公式サイトの情報も見ながら泊まりたい宿を選びましょう。
他のサイトで調べるとそのサイトには載って無かった別の写真も見られる可能性もあるので、写真で判断する場合にも材料が増えますしオススメです。

あと最近ではgoogle検索で宿の名前を入力するとgoogle自体に登録されているその宿の立地や情報、口コミ・写真などがが出てくるので、それを良く参考にしています。
口コミ評価も参考になりますが、特に写真の方は実際に宿泊された方が撮影された写真が出てくるので、小細工されていないそのままの画像を見る事ができるのでかなりオススメです。

お部屋はもちろん、料理も撮影用ではなく普段出しているありのままの状態が撮影されているので、とても良い判断材料になると思いますし見る価値はあります。


宿を見分ける方法その3 
口コミ内容をしっかり見る

口コミや評価は星の数や点数だけでは無く、内容も軽く流し見しながらでも良いのでできるだけたくさんの投稿を見た方が良いです。
泊まった方の口コミの中には主観的な意見も多く、その方の意見だけ見ると参考にならない場合も良くあります。
投稿日が古すぎる物は参考になりませんが、できるだけたくさん見てご自身で判断されてください。
その宿のサービスやスタッフさんの接客内容がどんな感じなのかは実際に泊まった方のレビューでしかわかりませんので、この点を判断する上でも重要なポイントです。

またプランやお部屋のグレードによっても評価は変わってきますので、それも見てどんなお部屋タイプのどのプランが評価が良いのかなどもしっかり精査して判断していただければと思います。


宿を見分ける方法その4 
基本情報と宿泊プランの選択時の下にある注意事項をよく読む

基本情報の欄や宿泊プラン選択時の詳細欄(じゃらんの場合)の部分にマイナス材料の情報が書かれている事があるのでよく見ましょう。
例えば

一部のお風呂が壊れて使用できない場所があります

その宿の宿泊プランに書かれていた夕食のメインのおかずは季節によって○○に変更になります

クレジットカード決済ができない

ホテルの駐車場が狭いので車でお越しの際は事前にお知らせください

など色々書かれていたりする時があります。
その事を知らずに予約をして当日現地でその事実に気付いて困る、って事もあると思いますので予約時にしっかり見ておきましょう。

以上の4点を気をつけてもらえれば悪い宿に引っかかる可能性は少ないかなと思います。

見分ける方法まとめ

・広角で撮影された写真に騙されない
色んなサイトを見てその宿の投稿されている写真を出来る限りたくさん見る
・客室やお風呂の全体が写った写真を確認する

できる限り多くの口コミ内容を確認してサービスの質を判断する
・他の予約サイト、レビューサイトや公式サイトも見る
・基本情報と宿泊プランの下にある注意事項欄もしっかり見る

これだけ沢山の宿がある中から良いものを選ぶのは大変だと思いますがたまにしか行けない旅行を良いものとする為にも、宿にはこだわって楽しい旅行にして欲しいなと思います。

良い宿予約が取りづらく泊まるのが非常に困難ではありますが、皆様が少しでも満足できる宿に出会えるお手伝いができればと思います。